セントライト記念 先走り(*・ω・)ノその1

お疲れ様です。m(_ _)m
マメ仙人っす(*・ω・)ノ

今年で74回目を迎えるセントライト記念は、
トリッキーな中山芝2200m 外回りコースで行われる3歳限定のG2重賞です。

このレースは傾向も はっきりとしている上に、王道な競馬が得意な馬が走りにくいレースです。
現在クラシック路線と言えば、東京芝中距離戦スローペースから脚を溜めて瞬発力を活かす形が、
主流となっております。
そういったレースが多くなっていることで生産、育成側もそういうレースに強い馬を作っています。

ではではそういうこともふまえてレース考察編いってみます(*・ω・)ノ

コースとしては、
中山芝2200mは、外回りコー スを使用します。
向こう正面から4コーナー部分までがなだらかな直線で、フォルスストレートのような形状です。
実質的に3コーナーはない ので、コーナーリングの上手さは生きないコースです。
また立ち回りのうまさが問われ ず、それ以上に早めに追い出してもバテないような、
ロンスパ性能が問われる一 戦になります。


レースラップとしても、
中盤が緩まないoし、スパートが早くなるおかげで、
基本的に平均的なラップになるのがこのレースの特徴です。
スローペースからの瞬発力勝負にはならないので、
キレる馬の良さがそこま で活きないレースと言えます。
瞬発力をいかしたダービー好走馬が、沈むのもそういった理由になります。
陣営もそういう適正が必要なレースとわかっているので、
そういう馬 は神戸新聞杯の方にいくことが多い傾向です。

ということで、
現在の登録馬の方いってみます(*・ω・)ノ

アイブランコ   牡3 56 (美)中野栄治
エクセレントラン 牡3 56 (美)大江原哲
エヒト      牡3 56 (栗)森秀行
ガロアクリーク  牡3 56 (美)上原博之
ココロノトウダイ 牡3 56 (美)手塚貴久
サトノフラッグ  牡3 56 (美)国枝栄
サペラヴィ    牡3 56 (美)相沢郁
ダノンファスト  牡3 56 (美)菊沢隆徳
バビット     牡3 56 (栗)浜田多実
ピースディオン  牡3 56 (美)大竹正博
フィリオアレグロ 牡3 56 (美)堀宣行
フォワードアゲン セ3 56 (美)中野栄治
マイネルソラス  牡3 56 (美)和田正一
ラインハイト   牡3 56 (栗)石坂正
リスペクト    牡3 56 (美)奥村武
ヴァルコス    牡3 56 (栗)友道康夫

登録馬は以上の16頭となっています。

過去10年の1番人気馬の戦績は4-2-1-3、勝率40%、連対率60%、複勝率70%
ということで、1番人気の信頼度はかなりあるレースとなります。

今年1番人気濃厚なのは、サトノフラッグ

国枝厩舎のディープインパクト産駒です。鞍上は戸崎騎手です。
前走は日本ダービーに出走し、4番人気11着。
3走前の弥生賞を快勝し、続く皐月賞は2番人気に推されたが5着。
そのため、ダービーでの巻き返しが期待されたが、ここでも案外過ぎる結果に終わっ ている。
夏を越しての成長がある程度ないとこの先厳しい感じがする馬です。
ですが、母父がアイルランド早熟性の血統傾向です。
人気ほど期待出来る馬では・・・。


続いて2番人気濃厚なのは、ガロアクリーク

キンシャサノキセキ産駒です。鞍上は川田騎手です。
前走は日本ダービーに出走し、7番人気6着。
3走前のスプリングSを6番人気1着。
続く皐月賞でも8 番人気ながら3着に好走している。
前走のダービーも人気以上に走っているので内容は悪くないが、
やはりキンシャサノキセキ産駒なので、距離に融通が効くといっても、
距離が伸びて良さそうなタイプではなく、外回りという点でも今回馬の力は出せる条件と思えない。
この馬も危険な臭いがします。


さらに続いての3番人気濃厚なのは、フィリオアレグロ

堀厩舎のディープインパクト産駒です。鞍上はデムーロ騎手です。
兄弟馬にサトノクラウンやポンデザールがいる良血で、
キャリア3戦ということもあり、 これから強くなる可能性がかなりあります。
前走は青葉賞に出走し、1番人気に推されたが結果は0.1秒差の3着。
その前走の青葉賞はダービー出走を賭けての出走だったが、惜しくもクビ差届かず権利を逃している。
夏を越しての成長が、今回のメンバーで最も期待出来そうな印象ですが、
右回りより左回りの方が得意そう。
ですが、フォルスストレートですので、そこまで気にしなくても良さそうです。
好走ポジションにつけれれば、既に春に示した能力レベルなら、今回のメンバーなら
十分勝ち負けになりそうです。


上位人気馬で1番信頼出来そうなのは、 フィリオアレグロですね。
ではでは非根幹距離が得意で、展開的にも有利そうな穴馬候補☆☆☆☆は、

ナカヤマフェスタ産駒です。鞍上は団野騎手です。
前走はラジオNIKKEI賞に出走し、8番人気1着。
この前走の勝ち鞍で未勝利、1勝クラス戦と合わせて3連勝中です。
かなり地味な馬で、毎回人気にならないが、これまで5戦して3-2-0-0と底をみせていない。
スタートダッシュ良く、またテンの早さがありますので、楽にハナ主張出来そうです。
逃げ主張する馬がいないメンバーですし、単騎で逃げれます。
ロンスパに持ち込んでの消耗戦が得意なタイプだけに、レース傾向ともあってます。
ここでも上位争いに加わる可能性は十分です。

穴馬候補☆☆☆☆は、

人気ブログランキング

ではでは(*・ω・)ノ

この記事へのコメント